1. >
  2. マッサージでスキンケアー顔色をよくする朝の一手間

マッサージでスキンケアー顔色をよくする朝の一手間

お風呂で湯船にはいりクリームでマッサージをします。

高いものではなくたくさん入っているものでゆっくりたっぷり使ってマッサージします。

リンパの流れに沿って目の周りや口回り、頬、顎、鎖骨のところまで、モチモチ、白くなった気がします。

メイク前はオイルで顔のラインを額からこめかみ、耳の前から顎までします。

耳の後ろなど凝りもあるのでしょうか、気持ちよくて痛いですが、顎が少しスッキリしてきます。

ファンデを塗るときも目の周りはリンパに沿って指でくるくる塗って行きます。肌のトーそんなに変りませんが、眼が良く見えます。

最後に鎖骨と脇の下を何回かもんで終わりです。

簡単なことですが?の始まりに軽いマッサージも血行をよくし顔いろがぱあとします。

ニキビができる悪い生活習慣について

ニキビが治らない!一生懸命スキンケアを頑張っているのに治らない!という方、もしかしたら生活習慣を見直したほうがよいかもしれません。

ニキビは生活習慣によっても治りにくくなったりします。夜ふかしなどをしたり、ストレスを溜め込んでいませんか?睡眠不足やストレスでニキビは治りにくくなります。また偏った食生活、甘いもののとりすぎや脂っこいものの摂り過ぎもまた、ニキビを誘発してしまいます。

枕カバーやシーツをこまめに取り替えることも、綺麗な肌を保つために大切です。

赤みのニキビ跡を治すには

赤くなってしまったニキビ、なかなか治らないし目立ちますし嫌ですよね。この赤いニキビ跡はニキビのせいで肌に炎症が起きた状態なのですが、この炎症は主にアクネ菌のせいでおこっています。ですので、刺激を与えず肌を回復させてあげるように導くのが大切です。具体的には規則正しい生活習慣、食生活、紫外線対策、しっかりスキンケア、場合によっては赤みに効く化粧水なんかを使ってあげると効果的です。とにかく肌にストレスを与えないように過ごすことが重要です。

お肌のターンオーバーの仕組みRI51

肌の新陳代謝、生まれ変わりの事をターンオーバーといいます。皮膚には、表皮・真皮・皮下組織で成り立っています。表皮の構造は一番内側から、基底層・有棘層・顆粒層・角質層と分かれます。基底層で生まれた細胞が表面に押し上げられていき、無核となり死んだ状態で角化細胞となります。角化細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面まで上がり、最後は垢となって自然にはがれ落ちます。このサイクルがターンオーバーです。表皮は絶えず入れ替わっているため、表皮に傷がついてもかさぶたとなってはがれ落ち、きれいな肌に生まれ変わるのです。